月別アーカイブ: 2018年3月

肉まんを食べ続けて音楽活動

何だか無性に肉まんが食べたくなったため、スーパーで冷凍食品の肉まんを買いました。なんと、特価で3個100円だったんです。

ホクホクしながら家に帰りさっそくレンジでチンすると、温めすぎて乾燥してしまったのか、皮がパサパサに。

ラップの包みが甘かった可能性も考慮して、2個目はしっかり肉まん全体をラップに包み、さっきよりも時間少なめに設定してチン。が、やはりパサつき気味。

もしかしてもとからパサついているのでは?と思いながらも、3個目はさっきよりもふんわりめにラップで包み、2個目と同じくらいの時間でチン。ようやくいい感じにフカッとした肉まんになりました。

ラップふんわりめで、蒸気が滞留できる隙間を作るのがミソだったようです。

肉まんは半分にちぎってからかぶって食べる派なので、ちぎってみると、思ったより具が少ない・・・。正直、え、こんだけ?って思ってしまいました。

冷凍の肉まんを食べるのは実は初めてで、いつもはコンビニの肉まんか、某肉まん専門店で買って食べていたので、あれくらいの肉の量が入っているのが当たり前なんだと思っていたんですね。

しかしよく考えると、この冷凍肉まんは3個で100円。特価であることを差し引いても、普段の値段も200円以下のはず。1個当たりの値段はせいぜい60~70円くらいなんですよね。

コンビニの肉まんですら1個100円以上なんですから、そりゃあ肉の量も少なくて当たり前。

夕飯にも肉まんを残しておく予定でしたが、1個じゃ肉が全然足りんと思い、結局3個全部食べちゃいました。

肉まんは肉こそが命だと、しみじみ思ったのでした。