台東区で個人再生を弁護士・司法書士に相談する

台東区に住んでいる人が借金・債務の相談するならココ!

多重債務の悩み

「なぜこんなことになったんだ…。」
借金が増え、多重債務を抱え、自分だけではどうにもできない…。
そういった状態なら、すぐに司法書士・弁護士に相談するのが一番です。
弁護士・司法書士にお金・借金返済の悩みを相談し、解決方法を探してみましょう。
台東区で借金の相談をするなら、まずはインターネットの無料相談を試してみてはいかがでしょう?
スマホ・パソコンから、今の自分の悩みや状況を落ち着いて相談できるから安心です。
このサイトでは台東区にも対応していて、インターネットから無料で相談できる法律事務所や法務事務所を厳選して紹介しています。
借金返済問題の解決のために、できるだけ早く相談することを強くお勧めします。

台東区在住の人が個人再生や借金の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

台東区の借金返済や多重債務解決の相談なら、こちらがおすすめです。
弁護士対応で、しかも全国対応の法律事務所。
初期費用が無料なので、今の手持ちがなくても安心して相談できます。
料金の支払は、分割払いの対応も可能。
相談料はもちろん無料!
借金督促のSTOPもできます。
自己破産、個人再生、過払い金、任意整理、など、借金・債務について無料相談することができます。
しかも、相談窓口では365日24時間、いつでも受け付けしてくれます。
フリーダイヤル(電話料金0円)で相談受付が可能なので、お金に悩んでいる人も今スグ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国対応の、債務や過払いの問題を相談できる司法書士事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、など、あなたに適した方法で借金問題を解決していきます。
それと、過払い請求は初期費用0円、取り戻せた過払い金から支払を清算できます。
任意整理についても、和解成功報酬や減額報酬などは一切取らないので、安く解決できます。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのも助かります。
女性専用の相談窓口もあるので、女性でも安心です。
まずはお気軽に無料相談をどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

台東区に住んでいる方が債務整理・借金の相談をするなら、コレもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という名の、ネット上の借金の診断ツール。
簡単な3つの質問に答えるだけで、どうやって借金を減らすかの方法や、毎月返済する金額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、少し不安。
そんな方にピッタリです。
しかも匿名で、無料で使えます☆
全国に対応しているサービスなので、台東区の人も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすかが分かる!
  • 月の返済額がいくらになるのか分かる!
  • 無料&匿名で利用できる!
  • 全国に対応!
借金問題を解決するための第一歩として、無料診断ツール、試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の診断・相談を、無料&匿名で。



弁護士へ相談前の注意



台東区近くにある他の法律事務所や法務事務所を紹介

他にも台東区には複数の法律事務所や法務事務所があります。これらも参考にしてください。


●司法書士パートナーズ総合事務所
東京都台東区 東上野3丁目35番5号 鳥海ビル9階
03-3835-8041
http://partners-law.com

●阿部麻子司法書士事務所
東京都台東区東上野1丁目9-2
03-5807-6821
http://abe-asako.com

●中井川司法書士事務所
東京都台東区台東1丁目29-3
03-6803-0936
http://nakaigawa.jp

●オリーブの樹法律事務所
東京都台東区東上野1丁目20-6 丸幸ビル 3F
03-5807-3101
http://olivetreelawoffice.com

●ポート法律事務所(弁護士法人)
東京都台東区東上野3丁目35-9 本池田ビル 9F
03-5818-3095
http://law-web.jp

●山口雄一司法書士事務所
東京都台東区東上野1丁目13-10
03-3833-4848

●真下法律事務所
東京都台東区東上野1丁目13-15
0120-978-695
http://mashimo.biz

●副島司法書士事務所
東京都台東区東上野2丁目18-7 共同ビル上野 5F
03-5807-1675

●SKN総合事務所(司法書士法人)
東京都台東区台東3丁目42-7
03-3839-4488
http://skn.or.jp

●雨宮司法書士事務所
東京都台東区東上野1丁目8-1
03-5818-1088

●我妻秀俊司法書士事務所
東京都台東区東上野3丁目10-9 NKDビル 4F
03-5807-2171
http://shigyo-kan.com

●佐藤嘉寅法律事務所
東京都文京区湯島3丁目37-4 ガーベラ天神7階
03-3834-5367
http://tora-lawoffice.com

●台東協同法律事務所
東京都台東区東上野3丁目37-9 かみちビル 4F
03-3834-5831
http://taito-kyodo.com

●あすか司法書士事務所
東京都台東区北上野1丁目11-9 GSハイム第5鶯谷 1F
03-6231-6616

●上野総合法律事務所
東京都台東区上野7丁目4-9 細田ビル8階
03-3841-4913
http://ulo.jp

●丸山・清水法律事務所
東京都台東区東上野1丁目13-1 田中ビル302
03-5812-4347
http://maruyama-shimizu.mylawyer.jp

●薄井昭法律事務所
東京都台東区東上野2丁目18-7 共同ビル上野 6F
03-3835-1700

●榎本洋一司法書士事務所
東京都台東区東上野5丁目15-1
03-3845-9110

●弁護士法人泉総合法律事務所 上野支店
東京都台東区東上野3丁目24-9 MITAビル5F
03-3837-3055
http://springs-law-ueno.com

台東区にある地元の司法書士・弁護士の事務所の門をたたき、直接相談するのもアリです。
ですが、いきなり直接相談するより、「診断シミュレーター」やネットでの無料相談などの方が、気軽に相談できるのではないでしょうか。

借金の返済問題に台東区で困っている人

クレジットカードの分割払いや消費者金融などは、かなり高い金利がつきます。
15%〜20%もの利子を払わなければならないのです。
住宅ローンの利子は0.6%〜4%(年間)ぐらい、自動車のローンでも1.2%〜5%(年)ほどですから、すごい差です。
そのうえ、「利息制限法」でなく「出資法」をもとに金利を設定しているキャッシング業者の場合、利子0.29などの高利な金利を取っている場合もあるのです。
非常に高額な金利を払い、しかも借金は膨らむばかり。
借金をしたのは自分の責任なので仕方ありませんが、金額が多くて金利も高利という状況では、なかなか返済は厳しいでしょう。
どうやって返済すればいいか、もう何も思いつかないのなら、法律事務所・法務事務所に相談するしかないでしょう。
弁護士や司法書士ならば、借金・お金問題の解決策を捻り出してくれるでしょう。
長期の返済計画かもしれませんし、過払い金返還で返す金額が減るのかもしれません。
まずは相談、解決するにはこれが始めの一歩です。

台東区/借金の減額請求とは?|個人再生

多重債務等で、借金の返金が苦しい実情に至った時に効果があるやり方の1つが、任意整理です。
今の借り入れの状態を改めて認識し、過去に金利の過払い等があった場合、それを請求する、若しくは今の借入れと相殺をし、さらに現在の借入れに関して今後の金利を縮減して貰えるようにお願いしていくと言う手段です。
ただ、借りていた元本に関しては、必ず返すことがベースであり、利子が少なくなった分だけ、過去よりもっと短い期間での支払いが土台となってきます。
ただ、利子を返さなくていい分だけ、月ごとの支払い額は減額するのだから、負担は軽減することが普通です。
只、借り入れをしてる金融業者がこのこれから先の利息に関しての減額請求に対応してくれなければ、任意整理はきっと出来ないでしょう。
弁護士さんなどの精通している方に頼んだら、間違いなく減額請求が出来るだろうと考える方もかなりいるかもわかりませんが、対応は業者により種々であり、対応してくれない業者と言うのも有ります。
ただ、減額請求に対応しない業者はものすごく少ないです。
従って、実際に任意整理をやって、信販会社などの金融業者に減額請求を実施することで、借金の苦痛が随分減ると言う方は少なくないでしょう。
現実に任意整理が出来るのだろうか、どれ位、借り入れの返金が減るか等は、先ず弁護士の先生に頼むと言う事がお勧めでしょう。

台東区|自己破産にはどんなリスクがあるの?/個人再生

はっきし言えば世の中で言われているほど自己破産のリスクは少ないのです。高価な車や土地やマイホーム等高価値なものは処分されますが、生活するうえで必ずいるものは処分されません。
また二〇万円以下の預金も持っていてもいいのです。それと当面の間の数箇月分の生活する為に必要な費用100万未満ならば没収されることは無いでしょう。
官報に破産者のリストとして掲載されるがこれもごく一部の方しか見てないでしょう。
またいわばブラックリストに掲載されしまい7年間程度キャッシング又はローンが使用出来ない状態となるが、これは致し方無いことなのです。
あと定められた職につけないという事があるでしょう。ですがこれもごくわずかな限られた範囲の職種なのです。
ですから債務超過で返金することができない借金を抱え込んでいるのなら自己破産を行うと言うのも1つの手法です。自己破産をすれば今までの借金が全部なくなり、新しい人生をスタート出来るという事で利点の方が大きいと思われます。
又自己破産者は公法上の資格制限とし司法書士や弁護士や税理士や公認会計士などの資格は取り上げられます。私法上の資格制限として遺言執行者、保証人、後見人にもなれないでしょう。また会社の取締役等にもなれません。ですがこれらのリスクはさほど関係がない場合が多いのじゃないでしょうか。リスクはあまり大きなものでは無い筈です。